鍵の防犯は大丈夫?空き巣被害にあわないために

日本のどこにでも起きる空き巣犯罪。

小さな隙間を目指して侵入したケースがあるようです。

外から家に帰ってきたものがあって、それが荒廃したのであれば、とても悲しいことです。

そうでないように家の出入口である玄関での防犯を見てみましょう。

防犯措置を事前に保つことで、家の安全を確保し、空き地を撃退する必要があります。

私はどのような入り口の主要な防犯対策が要約されたのかをまとめたので参考にしてください。

エントランスの鍵は犯罪防止の要となります!

シリンダーロックタイプと特徴

どのような種類のシリンダー錠が入り口キーの防犯につながるのか、どのような特徴があるのか​​見てみましょう。

ここでは、一般的に使用されているシリンダロックの種類と特性について紹介します。

以下のタイプのシリンダロックがあります。

・ディスクシリンダ

・ロータリーディスクシリンダー

・単列ピンシリンダ

・マグネットシリンダー

・ピンシリンダ

・ディンプルシリンダ

その中で、最も低い犯罪防止はディスクシリンダです。

このキーは安価に作ることができますが、作成するのが複雑ではないので比較的簡単に選択できます。

住宅がまだ使用されている限り、防犯対策を行う方が良いかもしれません。

逆に、最も高いセキュリティを持つキーはディンプルキーです。

ディンプルキーは、側面にギザギザがあり、表面にサイズのいくつかの疎な穴があります。

この鍵は、他の鍵よりも多くの種類のパターンを作ることができるので、セキュリティがより高いと言えるでしょう。

入口キーの安全性を高める方法はいくつかあります

入口キーの防犯性を高めるためには、シリンダーロックの交換だけでなく、キー交換、2つのロックドア、補助キーの交換もあります。

2つのロックドア

この方法は、2つではなく2つのキーホールを設けることです。

賃貸マンションや賃貸では、一つの鍵で開くことができるケースが多いと思います。

同じキーで開くだけでは、違うキーで開くか、そのようなキーが取り付けされている場所に移動するのが不安な方に変更する方が良いでしょう。

キーを分離することはセキュリティを高くしますが、ロックを解除するには時間がかかり、非常に苦労します。

5分で泥棒を開くことができなければ、あきらめていると言われているので、1つの鍵でも2つの鍵穴があると言えるでしょう。

補助キー

アパートやアパートに応じて、私は2つのロックではないケースがあると思います。

このような場合、掘削を必要とせず、取り付けが簡単な補助ロックをお勧めします。

犯罪防止を簡単に強化できるのはいいことです。

補助キーが取り付けられているポイントは、ドアの上部の周りに設定することです。

高い位置に置くことでピッキングが難しくなります。

あなたが時間を得ることができるので、これも効果的な手段であると言えます。

鍵交換

また、新しいキーは古いキーよりも優れているため、セキュリティを強化する方が良いので、新しいキーに変更して防犯を強化してください。

入場鍵交換の費用と日数

キーを実際に交換するときは、コストと日数を確認して円滑に進めることができます。

鍵交換は約5〜30分です。短時間で入口鍵のセキュリティを行うことができます。

コスト

事業費+作業費10,000円〜20,000円

部品代約10,000円〜35,000円

ピンシリンダー等の防犯性の低いキーは約5,000円〜17,000円

エントランスだけではありません!

防犯窓も重要

入り口キーでの防犯の他に、犯罪対策を窓に施すことも重要です。

入り口が防犯を強化していますが、窓が防犯を強化していないと言っている人はいませんか?

空の猟犬の侵入経路は入口から侵入するだけでなく、窓から侵入することが多いため、窓の安全性をしっかりと強化しましょう。

具体的には、以下の方法がある。

補助ロックを取り付けする

中間部分を避けて、上部または下部に設置位置を設定しましょう。

真ん中にある場合は、すでに取り付けられているキーで覆われます。

あなたは穴を開けてキーを開こうとすると時間を稼ぐ必要があります。

セキュリティガラスとの交換

防犯ガラスには、ガラスとガラスの間に特殊なフィルムが入っているため、通常のガラスよりも破損しにくい。

したがって、それは鳥の巣に侵入しにくくする効果があります。

センサーライトを取り付ける

窓の近くにセンサ光を置くことによって、可視性が向上し、侵入を抑制する心理的効果がある。

散水砂利

窓の近くに砂利を置くことによって、足音が簡単に出てくる傾向があります。

足音は心理学的に侵入を抑制する効果があります。

まとめ

犯罪対策の方法は住居によって変わるので、玄関の玄関で犯罪対策を講じる方が良いでしょう。

空き地の侵入経路は入り口だけでなく窓からもあるので、窓の防犯を強化しましょう。

焼けた巣は5分以上ロックが解除できないと侵入を断念するといわれているため、一気に措置をとらなければできることから始めるのが良いかもしれません。

ロックを解除する技術が登場しています。

個人が鳥に対して措置を取ることは可能ですが、鳥に対する対策を専門とするディーラーに相談する方が簡単です。

セキュリティキーをしっかりと取り付けします。

関連記事

ページの先頭へ